大阪府空手道連盟

第3回女性部会形、組手審判講習 2020年1月26日東大阪大学附属幼稚園


2020年1月26日東大阪大学附属幼稚園で第3回女性部会形、組手審判講習会が行われました。
午前の形講習会は糸東流基本形と第一指定形セイエンチンを全日本空手道連盟2級資格審査員の長友憲一郎先生より指導していただきました。参加者25名。みなさん真剣そのもの。教えて頂いたことを自分のものにしようと熱い気持ちの受講者たち。その都度質問があり、丁寧な解答にみなさんの安心感が伝わります。最後には受講者全ての動きが良くなり素晴らしい形講習会となりました。
午後からは組手審判講習会と少年少女組手練習会。組手審判講習会は19名。講師はAランク審判員、技術委員会審判部会長の雪野眞吾先生。ルールの説明、変更事項を中心に座学。ジェスチャー発声。資格のある受講者を中心に実技練習。無資格の受講者は実技講習の解説から副審を中心に実技練習。
みなさんのやる気は本物です。どんどん技に対する旗が自信を持って出ます。
講師の雪野先生からは姿勢が良く、癖が少ないとお褒めの言葉を頂きました。
少年少女組手練習会は39名。西川先生、宮本先生を中心にルール説明、フットワークからの実技練習。道場とは違う相手との組手練習に元気な技が光ります。フットワークで教えて頂いた技を出す子どもたち。
時間をめいいっぱい使って真剣に審判する受講者、しっかりわざを出して戦う子どもたち。充実した内容の講習会でした。
ありがとうございました。