新年合同初稽古がエディオンアリーナ大阪で盛大に開催1/7


2024年1月7日、エディオンアリーナ大阪において、大阪府空手道連盟主催の新年合同初稽古が開催されました。多くの空手道場から200人を超える参加者が熱心に稽古をしました。

 

4年振りに行われたこの行事に、今回は特別に4名のゲストをお招きし、形と組手に分かれてレッスンが行われ、集まった子供たちも目を輝かせて技を学んでいました。

 

大阪府の強化選手が全体練習の中で会場を見回り、子供たちに対して直接指導を行いました。これにより、若い世代と経験豊富な選手との交流が促進され、技術の向上だけでなく、楽しい思い出にになったことでしょう。

 

初稽古の終了後には、4名の特別ゲストと写真撮影会が行われ長蛇の列となりましたが皆様無事に撮影会も終了し、その後は清水希容選手の周りにはサインを求める人の集まりが出来ていました。